男性に原因がある事もあります

妊活とは、夫婦生活を含め、日常生活の中で妊娠しやすい体づくりを進めていく活動の事をいいます。

この妊活は女性側が実践するものがよく紹介されています。

しかし、男性側にも実践していただきたい妊活があります。

それというのも、葉酸を十分に摂るという事なんです。

不妊や流産といった辛い経験に悩まれている方にもぜひご一読して頂きたい事なのですが、そうした原因は女性の問題ばかりでなく、男性に原因がある事もあります。

特に注意すべきは精子の染色体異常です。

受精卵の着床率に影響がある為、染色体異常率を軽減する必要があります。

葉酸は女性の妊活にとっても必須のものですが、男性の精子の質を高める効果が報告されています。

ですので、ぜひ葉酸摂取という妊活を実践してみてください。

妊活中に、出来るだけ母体に良い食事をしようと考える方にとって、普段から飲む機会の多いお茶にも気を配りましょう。

妊活に効果が高いお茶としては、タンポポ茶ですとか、ルイボスティーが良いようです。

あまり馴染みのないお茶かもしれませんが、これらのお茶はカフェインゼロですから、赤ちゃんを授かる可能性の高い妊活中の方にとっても、胎児にも負担のかからない、優しいお茶だという事が分かります。

特にルイボスティーは鉄分を豊富に含んでいるため、貧血の予防になるという話もありますから、無事に妊娠した後も、ぜひ飲み続けてみましょう。

妊婦にとって、葉酸の効果的な摂取時期は、妊娠前から妊娠3か月だと言われています。

この期間は葉酸の十分な摂取が必須であると厚生省が推奨していますが、この期間を過ぎた後、具体的には妊娠中期から後期の妊婦にとって、葉酸は不必要なのか?という疑問も抱きます。

しかし、それは違います。

胎児が先天的な障害を発症する可能性を下げてくれるという意味では、妊娠前から妊娠3ヶ月までの間が大変重要な期間という事ですので、この時期での摂取を特に意識して欲しいという事であって、葉酸の摂取はこの期間だけに限った話ではないのです。

親友が妊活していた頃の話だったと思いますが、よく粉薬のようなものを飲んでいたので、何かと聞くと漢方だと教えてくれました。

彼女が言うには体質改善のために漢方を利用していると言っていました。

妊娠中は薬が飲めないと聞いていましたが、漢方なら安心感があると思います。

漢方の効果かはよく分かりませんが、彼女は命を授かることが出来ました。

彼女が妊活を頑張っていたことを知っていたので、本当に嬉しいです。

不妊体質とストレス。

この二つは密接に関わっています。

ストレスは体内のホルモン合成を妨げ、子宮や卵巣の機能が低下することがあります。

また、周囲の期待感や気遣い、焦りといった感情が不妊治療という不慣れな状況とあいまって負担になるケースもしばしば見られ、ますます追い詰められるという繰り返しも、ないわけではありません。

穏やかな気持ちで治療を続けることは大切です。

ビタミンBの一種である葉酸は、色々な食べ物に含有しています。

例えば、フルーツで言うと、イチゴ、ライチに多いことが一般的に言われています。

他の果物では、柿やキウイフルーツ、アセロラもそうですし、または、かんきつ類も葉酸が豊富な果物に当たります。

簡単に葉酸を摂取したい場合は、オレンジジュースで補うのも良いですね。

妊娠を希望する方や計画している方が、重要視する事と言えば、食べ物の事ではないでしょうか。

普段から妊活を頑張っている方は、大げさかもしれませんが、今日にでも妊娠の可能性があるという訳です。

ですから、産婦人科や検査薬で妊娠が分かる以前から、十分な栄養を摂り、受胎後の赤ちゃんが元気に成長できるように備えておきましょう。

妊娠初期には不足しがちな栄養素がいくつかありますが、なかでも葉酸はこの時期に必須となる栄養素です。

当たり前の事ですが、妊娠検査薬が反応するよりも前からお腹の中に新しい命を授かっています。

出来るだけ早く胎児に十分な葉酸を与えることが出来るよう、食事やサプリ等に気を配ってみてください。

妊娠後、赤ちゃんのために葉酸を摂取している方へのアドバイスなのですが、葉酸を普段の食生活で賄うために、葉酸を多く含んでいるほうれん草などの葉物野菜あるいは貝類、レバーなどの代表的な葉酸食品を、意識的に摂っている人が大勢居るのではないでしょうか。

しかし、葉酸は熱によって溶け出す性質があるのです。

ですから加熱調理してしまうと、熱や水によって、食材から葉酸が失われてしまっているなんて事もあります。

総合的な摂取量としては足りていないかもしれません。

http://xn--pcmax-wt8hw8v9tmtjah41qtci.xyz/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です